「ここ、そこ、ひとりごと」写真

______________…タイムライン

2011年8月27日(土)涼しめの晴れ
守谷市学びの里アーカスstudio101
音が行き交う日「ここ、そこ、ひとりごと」

看板に:『音出し中』/『一緒に音を出して下さい』

朝、窓を開放する。
風鈴が鳴って、蝉が鳴く。

水色のバケツで、ピンク色のプールに水を張る。
廊下と教室の間にラップのしきりを巻き付ける。

風船割れる。
プチプチがヒールでつぶされる。

中国語を練習したり、
エスペラント語「はるかな友に」を、
掃除用具入れの中で練習したり。
CD+録音した自分の声と、合唱したり。
拡声器で歌いながら寝そべったり。

シャボン玉が教室に溢れて、床が拭かれて。

二人で、片耳ずつイヤホンをつけて、クラシックを鼻歌でなぞり歌う。

日本語の朗読がきこえる。
合唱サークルの発声練習が聞こえて、一緒にやる。
ぬいぐるみとおもちゃがしゃべる。

夜、テレビの白黒画面が明るく光る。

外でキャンプファイヤーをするひとたちののアンコールが聞こえる。
七時になって、アラームを鳴らす。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.